債務整理 種類

サイトマップ

借金が多くて困っている人のための最終手段が債務整理です。債務整理をするkとに
よって借金をなくすことができますから、返済不能になった場合には、適した方法です。

しかし、その種類についても把握しておくことは必要です。その種類にはいろいろあり
ますが、まず選択するべきものが任意整理です。

任意整理とは、双方の話し合いによって行われる債務の整理方法を指します。

ですから、債権者が同意してくれない場合には成立しません。
債権者と交渉を行うことが必要となるのですが、そのためには専門的な知識も必要と
なりますから、弁護士などの法律の専門家を通して行うのが良いです。

最終手段としてあるのが自己破産です。自己破産は法律の力を借りて強制的に行われる
債務整理の方法を指します。
ですから、債権者側が応じなくても強制的に債務を消去することができます。
ただし、自己破産では債務だけではなくて資産もなくなるという点に注意しなければ
なりません。

たとえば、不動産などの資産を持っている場合には、それを処分しなければならない
のです。
住宅ローンを組んでいて返済中の場合には、マイホームを手放すとともに住宅ローン
の債務もなくなります。プラスマイナスゼロの状態になると考えればよいでしょう。

自己破産をする目的は人生をやり直すことなのですが、そのためには住宅があった
ほうが良いです。そのため、住宅ローンと住宅中とは残したままで債務整理する
方法が法律にあります。

これが個人民事再生です。個人民事再生では、住宅ローンと住宅とはそのままの状態で、
ほかの負債はなくなり、ほかの財産はなくなります。これによって人生をやり直すこと
ができるために、非常に便利なのです。

「債務整理の種類を知っておこう」について

債務整理の種類